スポンサーサイト

Posted by レオン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ホーチミン]十字砲火を抜けて

Posted by レオン on 28.2011 海外一人旅 0 comments 0 trackback
2011/08/10(Wed)

ホテルに到着後、荷解きを済ませたオレはネットブックで近場の情報を掻き集めた後、ホーチミン市の中心地を散策することにした。

ここで少し、ホーチミンのネットワークインフラについても書いておこう。
ホテルでは無料で無線LANが使えたし、ホーチミン郊外に出てもケータイの電波が途切れることが一度もなかったのには驚いた。
郊外に出ても路上の店番をしているおばちゃんや、ハンモックで横になってるおっちゃんがケータイを弄ってるのが普通なのだ。
また、今までオレが旅をしてきたアジアの国々ではどこの国でもネットカフェが簡単に見つかるのだが、ホーチミンでネットカフェは1件も見かけなかった。
今まで、オレが旅してきたアジアの国々でこれほどネットワークインフラが充実していた国はなかったように思う。※1
※1 決してホーチミンにネットカフェがないという意味ではないし、地方都市のインフラについては不明です

ホテルを出て10分もしないうちに、バイクタクシーのドライバーが声を掛けてきた。

「ハーイ、お兄さん。何処行くの?」←日本語

「ただの散歩だよ。だから乗らない」

「私が街、案内するよ。1時間でxx万ドンね」←額は忘れた(汗)

「要らん」

男はその後もしつこく、何時来たの?何処から来たの?何処行きたい?など、相当しつこくオレを質問攻めにした。
オレが全く乗り気でないと悟ったのか、男は小さな紙切れを取り出してオレに手渡した。
そこには、下記のような文面が書かれてあった。

ボクは日本から来た旅行者です。
この××さんはとても親切で色んな所へ連れて行ってくれました。
他のドライバーと違って決して値段をボッタくることもないですし、観光名所やショッピングも彼にまかせればベトナムを楽しめること間違いなしです。
ボクはベトナムに滞在した数日間、彼に専属ドライバーになってもらいました。
もし、またベトナムに来たときは、彼にお願いしたいですね!
2010/1/7

露骨すぎて、余計に胡散くさいわッ!!!!

バイタクに乗る気は毛頭ないと主張しているのだが、兎に角しつこい。

すっぽんか、おのれはっ!!(怒)

オレは質問から逃れるために車道向かい側の歩道へ移ろうとしているのだが、ホーチミンの道路事情を知っている者ならば、それが如何に難しいか御存知だろう。
ベトナムに入国してまだ3時間しか経っていない人間が、十字砲火の如くバイクが駆け巡る道路を渡れるはずがないだろ?(号泣)
ここは交差点で信号もあるのに、それでも道路の横断に戸惑う程だった。

しかし、何時までもここに立ち止まっている訳にもいかない。
オレは覚悟を決めてエイヤッと飛び出した。
何とか反対側の歩道へ命からがら辿り着くとグエンフエ通りを歩き出したのだが、それでもしつこくすっぽんは付き纏う。

いい加減にしろよ、テメエェェ。←相当、頭にキテる

歩くこと数百メートル、全く去る気配のないすっぽんから逃れるべく、オレは国営百貨店へと逃げ込んだ。
さすがにバイクを降りてまでは追ってこないらしく、ようやく煙に撒くことができた。

オレは暫く、百貨店の中を見て周ると頃合いを見計らって、ドンコイ通りへ向かった。
夕方であるため、小腹が空いたオレはたまたま見つけたフォー24という店に入ることにした。

オォッ、これがベトナム名物のフォーと春巻きなのですねッ!!

フォー1

↓生春巻きが品切れだったので揚げ春巻きにした
揚げ春巻き


腹を満たした後は、ベトナムドンとUSドルへの両替を済ますとオレはバイタクのしつこい客引きにもめげずにツアーオフィスへと向かった
...が、マジでどこにあるのか分らんぞッ!!

間違いなく地図上ではドンコイ通りにあるのだが、店が見当たらん(泣)
同じ場所をウロウロしていると、日本人女性に声を掛けられた。

女性にTNKトラベルジャパンオフィスの場所を尋ねると、このビルの3階だという。
どうやら、この女性がツアーオフィスのスタッフらしい。
云われるままに1階の狭くて細長いかばん屋の奥から3階へ上がると、雑貨屋の1スペースにオフィスがあった。
絶対、分んねーだろ、こんな場所(泣)
オレは、クチトンネルツアーとメコンデルタクルーズツアーを申し込むとオフィスを出た。

よし、これで今日のミッションはコンプリートだぜ。
散歩しながらメシ食う店でも探すか。
オレはベンタイン市場まで戻ってくるとナイトマーケットをうろついて、レストランに入った。

プハァッ!歩きまわった後のビールは格別だぜッ!!

↓ビールとナシゴレン
ナシゴレン

食事を済ませた後は、絶え間なく流れるバイクの十字砲火の中を駆け抜けながらホテルへと生還した。
こうして、ベトナム初日の夜は更けていった。

因みに、ベトナムの交通事情はこんな感じです。

↓ベンタイン市場前のロータリー

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://excitetrip.blog89.fc2.com/tb.php/86-a77647f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。